○安全な専用バスケットなどを用意します。
○遠い場所に運ぶ時は、温度差に注意をし、ホカロンやアイスパックなどを用意します。
○輸送中は、かなりのストレスを感じますので、バスケットをゆすったりしないよう、できる限りそっと運ぶようにします。
子犬の選び方は、丈夫で健康な子犬を選ぶのはもちろんですが、永年その子犬と一緒に暮らしていくわけですから、性格も家族に合った子犬を選びましょう。冷静で利口な犬や、慌て者の犬などいろいろ違います。かわいいだけで子犬を選ばないようにしましょう。
○元気の良い子犬を選びましょう
○目やにの無い、きれいな目の子犬
○口の中が、美しいピンク色の子犬
○つやの有る毛並みをしている子犬
○鼻が乾いていない子犬
○お尻の汚れていない子犬
子犬の選び方のポイント

犬の飼い方・子犬の飼い方/育て方・しつけ TOP

子犬の選び方・仔犬の選びかた
子犬の選び方・仔犬の選びかた/子犬の運び方
犬・子犬の飼い方・しつけ/犬の種類・服・ペット用品
犬・子犬の飼い方・しつけ/犬の種類・服・ペット用品
犬・子犬の飼い方・しつけ/犬の種類・服・ペット用品
 
Web dog.paint-box.net
子犬の上手な運び方