子犬の無駄吠えを止めさせる/子犬のしつけ
子犬が吠えなくてもいいときに吠えると、飼い主や家族にストレスがたまり、近所迷惑でもあります。しかし、完全に子犬が吠えないようにするのは難しいことですので、無駄に吠えないよう子犬を「しつけ」ることを考えましょう。
犬種によっては、狩猟のときに獲物を追いかけ、吠えて飼い主に知らせることを目的としている犬もいますので、最初から犬種を選ぶときに「吠えない」もしくは「吠えにくい」犬種を選ぶようにしましょう。シーズー、ブルドッグ、フレンチブルドッグ、パグなど。
また、親犬から受け継ぐDNAにもよりますので、犬を手に入れるときに親犬がどのような性格なのかを確認することも大切です。子犬が吠えたとき、飼い主や家族が感情的になってしかると、ただ臆病なだけの犬になる場合もありますので、無駄吠えをした場合、「ダメ」もしくは「イケナイ」と厳しいけれど感情的にならないように「しつけ」ます。
また、子犬がストレスを感じたりすると吠えることもありますので、普段から散歩や運動をしてストレスを溜め込まないようにしてあげましょう。

犬・子犬のしつけ方の本

◆犬・子犬のしつけ方の本

犬の飼い方・子犬の飼い方/育て方・しつけ TOP

犬(イヌ、いぬ)・子犬の選び方 飼い方 育て方 しつけ方
子犬・しつけ/無駄吠え・ほえる・吠える・吼える
 
Web dog.paint-box.net