子犬・成犬の食事
犬は元来、肉食ですが、長い間人と一緒にいたことから雑食性の動物になったといわれています。
しかし、人と同じ食事を与えることは、犬にとって栄養バランスを崩すことにもなりかねません。
犬にとって大切な栄養素とされているタンパク質やカルシウムは、人の数倍必要といわれています。逆に、塩分は1/3程度でよいとされ、人の体に大切といわれる野菜類は、犬には少なめでよいといいます。犬が喜ぶからといって、人の食事と同じものを与えたり、おやつに人間が食べるケーキなどを与えることは、犬の健康にとって危険なこともあります。おやつの場合は、犬専用のものを与えるようにしましょう。
犬の食事の一日分は、一般的には「与える犬の頭と同じくらいの量」といわれていますが、犬の年齢や運動量、季節などによって違いがあります。

子犬の食事の与え方→

子犬の飼い方/子犬の飼育/育て方・しつけ TOP

犬(イヌ、いぬ)・子犬の選び方 飼い方 育て方 しつけ方
子犬の飼い方・犬の飼い方/食事の量
 
Web dog.paint-box.net