犬の飼い方・子犬の飼い方・しつけ/犬の種類・服・ペット用品
犬の飼い方・子犬の飼い方・しつけ/犬の種類・服・ペット用品
ボクサーは、ドイツ原産で、ブルドッグの血をひく大型犬で、番犬や伴侶犬として飼育されています。

ボクサーの歴史は、19世紀の末にブルドッグやマスティフなどから闘犬として作出されたといわれています。また、ボクサーという名前の由来は、相手と闘う際の仕草がまるでボクシングの選手のようだったからつけられたといいます。

咬み合せは「アンダーショット」が基本で、短毛で、毛色はフォーンとブリンドルがあります。

ボクサーの性格は、いかつい顔に似合わず穏やかで、人懐こい性格をし、頭がよく、訓練性に優れています。また、優秀なうえに頑丈な体つきで、咬み付いたら簡単に離さないため、警察犬に使われています。どっしりとしており番犬としても向いています。

ボクサーの飼い方・飼育・育て方は、性格が遊び好きなため、毎日十分な運動をさせ、運動後には短毛用ブラシでブラッシングをしてあげます。

食餌(食事)は、子犬の時期にはドライフード約800g、成犬にはドライフード約450gが目安になります。

体高はオスで55〜65cm、メスで53〜60cmくらい、体重はオスで約25kg、メスで約23kgくらいです。

★価格:ペットタイプ/20万円〜  ショータイプ/35万円〜
★原産地:ドイツ
★体重:オス約25kg メス約23kg
★色:フォーンもしくはブリンドル
★毛:短毛
★性格:活発で飼い主には忠実。
★特徴:警察犬として活躍しており、家庭犬としても人気です。

★6月の子犬の飼い方・育て方

★7月の子犬の飼い方・育て方

★8月の子犬の飼い方・育て方

★9月の子犬の飼い方・育て方

犬(イヌ、いぬ)・子犬の選び方 飼い方 育て方 しつけ方

ボクサーの飼い方・性格・価格

犬の飼い方・子犬の飼い方/育て方・しつけ TOP

ボクサーの飼い方・育て方・性格・価格・原産地・体重・体高・歴史
 
Web dog.paint-box.net