子犬のブラッシング/子犬の被毛の手入れ方法
子犬のブラッシングは、毎日行ってあげたいものです。
ブラッシングを行うと、子犬の身体が清潔になるだけでなく、皮膚が刺激され、新陳代謝が良くなります。
また、子犬の身体を触ることで病気やケガを発見することもあります。
ブラッシングをするとき、市販のブラッシングスプレーを一緒に使用すると、静電気を防ぎ、気になるニオイを抑える効果があります。
★さらに詳しい子犬の手入れ方法
歯磨き
目やにの手入れ
耳の掃除
爪切り
ブラッシング
シャンプー
肉球の手入れ

子犬の飼い方/子犬の飼育/育て方・しつけ TOP

犬(イヌ、いぬ)・子犬の選び方 飼い方 育て方 しつけ方
子犬の飼い方・犬の飼い方、育て方、しつけ方、手入れの仕方
 
Web dog.paint-box.net